性欲処理は嫁よりも風俗嬢で

投稿日:2017年2月26日

嫁が最近相手してくれないので性欲は常にたまりまくり。せめて、一人でオナニーして射精しようとしても、嫁がいつも家にいるからオナニーすることもできない。性欲が発散できなくてめちゃ困ったので、職場の上司に相談したところホテルでエッチができるデリヘルを紹介してくれた。デリヘルのホームページや店のシステムなどわかりやすく教えてくれて、俺は自分好みの女性を見つけて指名した。写真通りの風俗嬢ならヤバいくらいに興奮するし、何回でも射精ができそうだ。ホテルの部屋で待っていると、約束の時間に風俗嬢は来てくれた。実物を目の前にすると、一気に胸が高鳴りシャワーを浴びる前なのに彼女のアソコが舐めたくて仕方がなかった。俺はちょっと強引だったけど、彼女をベッドに押し倒してショーツを脱がせた。そして、足を開いてアソコに顔を埋めて舐めた。彼女は何度も「シャワー」と言っていたけど、そんなのお構いなし。結局、そのままアソコを舐めながら自分でシコシコして気持ちよく発射した。

風俗嬢のテクは半端なく凄い

一般女性とのエッチではテクが不十分に感じられてあまり気持ちよくなれない。そのため、一度だけデリヘルを利用して風俗嬢とエッチしたことがあった。その時の風俗嬢は、見た目はそこまで凄いって感じではなかったけど、彼女のエッチテクは今までの女性の中でずば抜けてうまかった。キスをした時点で彼女の舌使いが他の女性と違っていて、頭の中がぐるぐる回るような不思議な感触だった。何となく体が熱くなってベッドに横になると、彼女は俺の首筋や耳たぶを舐めたり吸ったり、たまにいやらしい音を立てながら愛撫してくれた。この時は、気分的に何となくエロいって感じだったけど、乳首を攻められた時の舌使いがめちゃめちゃうまくて、一瞬電流が走ったように痺れて少しだけ何か漏らしてしまった。彼女は濡れた男根をペロペロ舐めてきれいにしてくれた後、乳首を指でいじりながら絶妙な舌使いでフェラしてくれた。結局、最後まで彼女がご奉仕してくれて何回イかされたかわからないような感じになって、最後の最後に一度だけ思いっきり射精した。このデリヘルを利用した体験はマジで気持ちよかった。